アルギニンが花粉症に効く?

春先になると憂鬱そうな顔をする人はたくさんいますね。そうです、花粉症に悩む人は非常に多く、一般的に花粉症は難治であると考えられているため、治療をあきらめて花粉の季節をやり過ごすことだけを考える人は多いものですが、ちょっと待ってください。花粉症は決して治らない病気ではありません。花粉症を改善できる方法の一つに、アルギニンを始めとしたアミノ酸を摂取するという手軽な対策もあるのです。

 

花粉症の原因は様々で、現代医学においてもその全てが解明されたわけではありません。しかし、免疫力が何らかの形で関わっていることは間違いないとされています。そして、免疫力を維持するために働くのがアルギニンを中心としたアミノ酸なのです。そもそも免疫細胞そのものがアミノ酸を下に作られている上、アルギニンなどの一部の遊離アミノ酸は常に免疫機構を活性化した状態を保たせる働きもあります。したがって、これらアミノ酸を十分に摂取することが免疫機構の働きを底上げし、花粉症の症状を軽減させたり、花粉症を根本的に治すことも期待できるのです。

 

一般的な必須アミノ酸は肉を食べていれば一通り満たせるかもしれませんが、アルギニンは意識して摂取しないとほぼ摂取量が不足してしまいます。ですので、花粉症のつらい症状にお悩みの人は、まずはアルギニンの摂取から始めてみてください。驚くほど症状が治まるかもしれません。