アルギニンが眠気覚ましに良い?

アルギニンはその多機能さ故に、あまり知られていない意外な効果がいろいろとあったりします。眠気覚まし効果もそんな知られざるアルギニンの効果の一つで、どうしても寝てはならないような場面でアルギニン入りドリンクやサプリが大活躍します。

 

眠気覚ましというとコーヒーなどカフェイン飲料が真っ先に思い浮かぶことと思います。カフェインは脳への刺激になり、交感神経を活性化させ、覚醒状態・興奮状態をもたらします。このようにカフェインは脳から体全体を覚醒状態に導くというアプローチをするのですが、アルギニンはその血管拡張作用により、体中の血流を促進することで体を覚醒状態へと導きます。うつらうつらとするほど覚醒レベルの低い状態では、血流量・末端体温ともに低い状態になっており、そのことがさらに覚醒レベルを下げるという悪循環に陥るのですが、アルギニンの働きで血流量や末端温度が保たれれば、眠気覚ましにも居眠り予防にも効果的なのです。

 

ならばアルギニンを飲めばカフェインはいらないのかと言えばそうではなく、上記の通りアルギニンとカフェインはそれぞれ作用範囲が異なるため、併用することで脳・体ともに覚醒レベルを上げることができ効果的です。目覚まし用の栄養ドリンクには無水カフェインとアルギニンが両方とも配合されているものも数多く、どうしても居眠りしてはならないときはこのようなドリンクを活用するのも手です。